転職して親に迷惑はかからない!ブラック企業から転職して親孝行しろ

転職_親 転職活動

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは、親に迷惑がかかるから・・・と転職に踏み切れずにはいませんか?

 

いくら自立して社会人になったからといって親に心配はかけたくないですよね。
仕事が辛いと泣き言もいえず、内定をもらったことを報告した時の親の顔を思い出すと、転職したいとも言いだせませんね。

 

でも、よく考えてください。
あなたは自分の子供が毎日辛い思いをしていたら、どう思いますか?
そこから抜け出すことに迷惑だ、心配だと思いますか?

 

子供が幸せになろうとしているのに、それを止める親はいませんよね。
本日は、転職しても親に迷惑がかかることはなく、むしろ転職して親孝行することをオススメしています。

転職しても親に迷惑はかからない

転職したところで、親には何も迷惑がかかりません。
社会人として会社で働いているのであれば、そこに親が介入することはないからです。

 

どこの会社でどんな仕事をしているかは、親に知らせる必要が義務つけられているわけではありません。
世の中には、親に内緒でもしくはウソの仕事を伝えているひともたくさんいます。

 

それでも親が本当のことを知らなければ、何を思うことはありません。
「元気に頑張ってるんだろうなあ」くらいにしか思いません。

 

じゃあ、もしあなたが転職したらどう思うか?
「え、そうなん?なんで?」というような言葉をかけるにとどまるでしょう。
転職した理由自体には興味があるかもしれませんが、転職そのものにはそれほど興味がないです。
なにを隠そう、ぼく自身が転職した時の親の反応がうすーいものでした。

 

転職したら親孝行できる理由

スポンサーリンク

転職して今の仕事より時間を作ることができれば、いやでも親孝行することができます。
親孝行できない理由って主に「時間がないから」なんですよね。

 

親に会う時間がない。親に電話する時間もない。

 

親からしたら、子供が会いに来てくれる、電話をくれる、それだけで嬉しいですよね。
その時間もとれなくて、親と接する時間がなければ親孝行なんてできるはずがありません。

 

ぼくが転職した理由は主に、「自分の時間を確保」するためでした。
自分本位100%の理由でしたが、これが自然と親孝行になっていると実感しています。
親孝行しているな!と思う瞬間を並べてみます。

 

  • 親からの電話にすぐ出る
  • 電話してもイライラしないで話せる
  • 長期休みには実家に帰る
  • 短期休みで日帰りでも実家に帰る
  • 親の話をゆっくり聞く
  • 一緒にビールを飲む

 

 

どの親孝行も自分に余裕や時間があるからできることです。

 

ブラック企業で働いていると、自分の時間がなく、気持ちに余裕もなかったです。
すると親との会話が億劫になって、実家に帰ることもほとんどありませんでした。

 

親にもずいぶん寂しい思いをさせてしまいました。

 

しかし、ブラック企業から転職してホワイト企業で働いているいまは、親孝行できています。

まとめ

転職できない理由に親に迷惑がかかると考えている人は、いますぐ転職しましょう。
転職しても親に迷惑は一切かかりません。

 

むしろ、あなたが会社で毎日辛い思いをしている方が親は心配します。
たとえ隠していたとしても、それに気づいた時に非常に悲しくなるはずです。
もしかしたら、自分を責めてしまうかもしれません。

 

「なんで自分の子供が辛い思いしているのに、気づいてあげられなかったのだろう・・・」と。

 

親孝行しようと思ったら、すぐに転職して自分の時間を持つことです。
それができれば、自然と親との会話や会う機会も増えていきます。
それがなによりの親孝行だと思いませんか?

 

最近、仕事に関する辛いニュースが多いですが、残された親の気持ちを考えて決して悲しませることがないようにしましょう。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました