転職成功者がホワイト企業に転職できた理由を客観的に考えた結果

ホワイト企業_転職成功理由 転職活動

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

どうしたらホワイト企業に入れるのだろう?
あなたも転職を考えたことがあるなら、ホワイト企業へ入りたいと考えますよね。

 

ぼくはブラック企業からホワイト企業に転職することができました。
別にコネや実力があるわけではないぼくが、ホワイト企業に転職することができた理由を客観的にお伝えします。

 

ブラック企業勤めの20代若者がホワイト企業に転職できた3つの理由

ブラック企業で働くことに未来が見出せず、転職したのは25歳の時でした。
ホワイト企業なんて夢のまた夢だと思っていたぼくが、転職成功できた理由を3つお教えします。

 

理由①ホワイト企業はブラック企業より多いから

ブラック企業は世の中にどのくらいあるか知っていますか?
あるアンケート調査によると、自分の会社がブラック企業だと感じる人は4人に1人だそうです。

 

つまり、ブラック企業は4社に1社ということです。
ホワイト企業〜普通の企業の方が、ブラック企業より多いというのが世の中の認識です。
全体の75%は自分の会社をブラック企業とは感じていませんからね。
もし、あなたが自分の会社をブラック企業だと認識しているなら、25%に入ってしまったということです。

 

どうしてもブラックで働いていると、世の中のすべてがブラック企業に思えてしまうはずです。
そして、転職してもホワイト企業に入社なんて無理だと感じてしまいます。
ぼくも同じ気持ちでした。

 

でも、ホワイト企業で働きはじめて世の中のホワイト企業の多さに気がつきました。
17時台に帰宅している人は多いし、有給休暇を使って長期連休にする人も多いです。
これだけホワイト企業が多ければ、転職さえしてしまえばホワイト企業に入社するのも全く不可能ではないことがわかります。

 

理由②ホワイト企業への入社を目指して転職活動を行ったから

ブラック企業で働いているひとが、ホワイト企業に転職するには転職活動をするしかありませんん。
待っていても転職はできませんからね。
そして、ただ転職活動をするだけでなく、ホワイト企業を目指して転職活動する必要があります。

 

ホワイト企業を目指した転職活動というのは、しっかり考えて転職活動を行うという意味です。
なにも考えずに、転職活動をしてもブラック企業の巧妙な採用募集に引っかかってしまうだけです。
転職するうえで優先事項を決めて、妥協せずに会社をチェックしたり、面接対策などを行う必要があります。

 

ホワイト企業に入社して気づいたのは、きちんと企業研究すればブラック企業は避けられるということです。
業種や業態だけではなく、実際に夜遅い時間に会社を見に行って電気が付いているか確認したり、インターネットを駆使して細かく検索するだけでも違います。

 

ホワイト企業に入社したいなら、ホワイト企業に入社できるだけの行動と、考えを持って転職活動する必要があります。
とくに気をつけなければいけないのは、転職先が見つからずに焦ってしまうことです。
焦って見つけた入ってみたらブラック企業だった、ではシャレになりませんよね。

 

ホワイト企業を目指した転職活動を妥協せずに行うことで、ブラック企業とは無縁な社会人生活を楽しむことができます。

 

理由③転職エージェントを利用したから

スポンサーリンク

ブラック企業からホワイト企業を目指して転職活動をしたとき、転職サイトや転職関連本を穴が開くほど見ました。
でも、一番有効だった転職サービスは、転職エージェントです。

 

転職エージェントは、転職のプロと面談して転職を成功させる手伝いをしてくれる無料サービスです。
はじめて転職する人から、数回転職を経験しているひともほとどんの人が転職エージェントを利用します。
なんせ、転職活動の効率がまったくちがいますからね。

 

ホワイト企業を見つけてくれたのも、転職エージェントでした。
面談で希望の業界・業種をはじめとしたいろいろな条件を伝えて、転職エージェントがピックアップしてくれた求人票の中に、いまのホワイト企業の求人がありました。

 

正直、はじめは全く魅力を感じていませんでした。
ほかにも魅力的な求人はたくさんあったので、後回しにしていました。

 

でも、一目で魅力的な求人は調べれば調べるほと、ブラック企業であることが多かったです。
その中でも、目立たない今のホワイト企業の求人もついでに調べていったらすごく良さそうだったので受けて、入社することができました。

 

おそらく、転職エージェントがピックアップしてくれていなかったら、いまのホワイト企業を調べようとも、見つけることもできなかったです。
転職エージェントを利用したことが、いま、毎日楽しく安心して暮らせている1番の理由です。

 

まとめ

ぼくはブラック企業からホワイト企業に転職することができました。
転職して気がついた、ホワイト企業に転職できた理由をお伝えしました。

 

  • 理由①ホワイト企業はブラック企業より多いから
  • 理由②ホワイト企業への入社を目指して転職活動を行ったから
  • 理由③転職エージェントを利用したから

 

3つのうち、どれが欠けていてもホワイト企業へは転職できないです。
そもそも存在していなかったらホワイト企業へ転職なんてできるわけないですよね。
また、何も考えずに転職活動をしたらブラック企業の甘い罠にかかってしまいます。
そして、転職エージェントを利用することで転職活動を効率化しました。

 

転職活動は時間がかかります。
転職エージェントを利用せずに転職することも可能ですが、ぼくが転職エージェントを利用したことでブラック企業からホワイト企業に転職成功することができました。

 

ブラック企業で悩む、特に20代の若い人は人生を無駄にしないためにも転職して、時間に余裕のある生活を目指してください。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました