ホワイト企業に転職成功できた僕がおすすめ転職エージェントTOP5

おすすめ転職エージェント 転職エージェント
コジロー
コジロー

新卒で入った会社がブラック企業だったから辞めたんだ

ボクはブラック企業に新卒で入社してしまいましたが、その後、ホワイト企業に転職成功しました。

ブラック企業で働いている時は、毎日、会社や仕事について悩んでいました。
あなたも、同じような悩みを抱えて会社に行っていませんか?

 

  • ブラック企業で働くことに疲れた…
  • 転職したいけど、何からはじめたら良いか分からない
  • ホワイト企業でストレスを感じない生活を送りたい

 

仕事だけに追われる生活を送っていると生きている意味も忘れるくらい辛いですよね。
「なんで自分だけこんな思いをしながら働いているんだろう」と考えちゃいます。

 

ボクも同じ経験を持っていたけど、今ではあれほど悩んでいたことがウソのような生活を送っています。

この記事では、ボクが転職成功した要因となった考え方や、おすすめの転職エージェントを5つ教えます。

 

ちなみに、第1位のおすすめ転職エージェントはこれ↓
>>リクルートエージェント

 

ホワイト企業に転職するためにやるべき3つのこと

①転職しなかった将来・転職した将来を想像してみる

会社に不満を感じながら辛い毎日を送っている人は、「転職」という選択肢を知らない人が多いです。

 

もちろん今のまま、ストレスに耐えながら働くこともできます。
でも、いつ体を壊すか分からないし、病気や怪我をしたら一生治すこともできないかもしれませんよね。

 

転職をして、今の会社より少しでもホワイト企業に転職することで手に入るものは想像以上にたくさんあります。

・毎日定時で退社してジムや買い物に行く
・自宅でゆっくりゲームやテレビを見る
・平日に用事があれば有給を使う

 

時間はもちろん、精神的にも余裕がでて趣味や勉強にチャレンジする機会も手に入れることができるんです。

 

転職するべきかしないべきかを判断するためには、自分の将来を想像してみましょう。

 

②ホワイト企業に転職できたと言える条件を明確にする

ホワイト企業_条件

ホワイト企業といっても、会社には条件がさまざまあります。

自分にとってはどんな条件ならホワイト企業なのか、安心して働くことができるのか
具体的な数字やイメージを持っておくことで、転職活動を迷いなく行えます。

 

一例として、いくつか条件を出してみます。

 

年収(給料)

まず年収(給料)について、今の仕事より少なくても良いのか、同等が良いのか、もっとたくさんもらいたいのか、を考えます。

より具体的に、月給はいくらで、ボーナスは何ヶ月分で、年収はいくらがベストか、
今の年収を元にイメージします。

例)年収350万円→400万円は欲しい!

 

コジロー
コジロー

多いに越したことはないけど欲張り過ぎないようにね!

 

年間休日や週休数

年間休日はどれくらい欲しいですか?

多いところでは、年間130日もの休日があります。
130日というと、完全週休2日制に加えて長期休暇ももらえるので、1年の約3分の1が休みになります。

例)年間休日105日→120日あればリフレッシュができる!

 

コジロー
コジロー

ホワイト企業なら1年の3分の1も休みになるよ!

 

残業の多さと残業代の計算方法

残業の多さや、残業代の計算方法は会社によって違います。

自分が月何時間までであればストレスなく残業ができるのか、
残業代の計算単位も考えておきましょう。

例)月40時間残業→月10時間残業に減らせれば趣味に使える時間が増える!

 

コジロー
コジロー

残業が月10時間なら1日30分だけの残業だね!

 

福利厚生の充実さ

福利厚生といえば健康保険、雇用保険、厚生年金がありますが、
意外と有無が分かれるのが住宅手当など各種手当てです。

大手企業になればなるほど、手当も充実してきます。
絶対欲しいもの、あったら良いもの、なくても困らないものを決め手おくと良いでしょう。

例)住宅手当0円→3万円もらえればもっと広い部屋に引っ越せる!

 

コジロー
コジロー

小さい違いが長年勤務すると大きな違いになってくるよね!

 

自分の能力がどれくらい活かせるか

今の会社で身につけた能力やスキルなどをどのくらい活かしたいか、考えておきましょう。

転職して新しいことにチャレンジするなら、
転職先にどれくらい研修や講座があるのかも人によっては重要になってきます。

例)営業手法は独学→定期研修でさまざまな手法を学べる!

 

コジロー
コジロー

学ぶ機会を与えてくれるのも良い企業だよね!

 

ホワイト企業に転職したいなら、どのような条件が自分にとってホワイト企業なのかを明確にしておきましょう。

また、条件には必ず優先順位をつけておきます。
優先順位が明確なら、複数の会社を選択しようとした際に迷わずに決断することができます。

 

③ホワイト企業に転職できた未来を想像する

ホワイト企業_ゴール

ホワイト企業への転職を求めても、ホワイト企業で働いたことがない人からしたら夢のような話しに思うかもしれません。

 

  • ホワイト企業って本当にあるのだろうか?
  • どこの会社も同じように辛い会社ばかりじゃないか?
  • 「ストレスを感じない仕事」なんてあるわけないだろう?

 

ボクも同じように考えていました。
しかし、ホワイト企業は実際に存在します。
ボクが今働いている会社も、ホワイト企業です。

 

転職の時に最優先の条件としていた「残業時間」に関しては、毎日ほぼ残業をせずに帰宅できています。

 

休日の多さや、有給休暇の使いやすさも文句ありません。転職する前とくらべて、給料は大きく変化はありませんが残業がなくなった分、時間対収入は大きく上がりました。

 

残業がほぼないので、19時前には家にいることができます。
夕飯を食べ、お風呂に入り、1時に寝るとしても毎日5時間は自由な時間があります。

 

小説を1冊読むこともできれば、映画も2本は見ることができます。
趣味や勉強に時間を使うこともあります。

転職する前は、毎日時間に追われてる感覚がありましたが今はまったくありません。

 

もし今の生活に不満があって、不満の原因が仕事や会社であればホワイト企業に転職することで悩みを解決することができるかもしれません。

 

コジロー
コジロー

ボク自身、今のような生活を送れることに驚いているんだよ!

 

ホワイト企業に転職したいなら無料の転職エージェントは必須

転職エージェント_便利

転職を考えたとき、転職方法として転職エージェントを利用することは今や必須とも言えます。

 

転職エージェントを利用するのに、お金は必要ありません。無料サービスです。

なぜ、無料かというと、転職エージェントは企業からお金をもらうからです。
なので、あなたがお金を払うことなくサービスを使えます。

 

さらに、転職エージェントは転職支援のプロフェッショナルです。
転職に関して分からないこと、不安なこと、知らないことをも教えてくれるので転職についての疑問を解消することができるんです。

 

ボクも初めは軽い気持ちで転職エージェントに登録しましたが、驚いたことに1ヶ月ちょっとくらい後には今のホワイト企業から内定をもらっていました。

人生ってこんなに簡単に変わるものなのか、と呆気にとられたものです。

転職エージェントは転職に関する情報をたくさん持っているので、まずは話を聞くだけでも転職活動で何から始めたら良いか相談にのってもらうことができます。

 

コジロー
コジロー

転職エージェントと話して、前の会社がどんなに危険かが明確になったんだ!

ホワイト企業に転職成功した経験からおすすめする転職エージェントTOP5

転職エージェントと言っても、各社のサービスがたくさんあります。
それぞれ特色があり、どれを使ったら良いか迷ってしまいますよね。

そこで、転職に成功した経験からおすすめできる転職エージェント上位5つをご紹介します。

第1位 リクルートエージェント



【リクルートエージェント】

【リクルートエージェント】はボクが実際に
ブラック企業からホワイト企業に転職できた時に利用したサービスです。

転職成功実績No1の転職エージェントはその名の通り、業界最大手の転職エージェントです。
求人数も多く、企業から見ても安心して求人を任せられるサービスになっています。

そのため、初めて転職する方、転職活動をなにをしたら良いか分からない方でも安心して利用することができます。

 

各種転職支援サービスも充実していて、転職活動に迷いなく行動をすることができます。

担当のエージェントも経験豊富な方が多く、相談するうちに自分がどのように転職活動をすればよいか自然と見えてきたことが、転職成功の要因の1つになっていました。

>>【体験談】リクルートエージェントに転職相談した1ヶ月後には転職先が決まってた

 

第2位 DODA

転職はDODA

転職ならDODAエージェントサービス

 

DODAエージェントサービス転職者満足度No1で、業界2位の転職エージェントです。

駅や電車の中など、日常生活の中で広告を目にすることも多いですよね。
よく目につくということは、それだけ広告を出すことができる実力がある会社ということです。

 

転職支援実績、求人数ともにリクルートに次ぐ日本最大級となっているため、安心して利用できます。
多種多様な求人があり、その中でもDODA限定の求人もあるので登録する価値は大いにあります。

 

第3位 マイナビエージェント



マイナビエージェント

マイナビエージェントは上位2サービスとは異なり、首都圏と関西圏の20〜30代の方の支援に力を入れている転職エージェントです。

マイナビは新卒の就職活動でも有名なサービスで、転職エージェントとしても各企業との人事採用担当とも太いパイプを持っていることを公言しています。

また、転職支援対象を絞ることで、専門領域・業界に精通したアドバイスをもらうことができます
あなたが首都圏もしくは関西圏で仕事を探す20〜30代のビジネスパーソンであれば、
登録しなければ損です。

第4位 パソナキャリア



パソナキャリア

パソナキャリアブラック企業で働く人にも嬉しい、平日・土曜日は夜間でも面談可能です。

総合転職サービスですが、特に、初めて転職される方や、女性の転職にも力を入れています。
業界・職種別のチーム体制を採用していて、専門的なアドバイスをもらうことができます。

 

また、求人数や実績も申し分なく、対応エリアも関東・関西・東海と幅広く支援してもらうことができます。
会社名では上位のサービス名の方が有名ですが、実績や求人数、取引実績社数などを見れば
安心できる転職エージェントであることはすぐに判断できるでしょう。

 

第5位 ワークポート



WORKPORT

WORKPORT(ワークポート)はリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、 2017年6月12日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞した転職エージェントです。

 

リクナビNEXTといえば、転職する人はみんな登録するという転職サイトです。
転職決定人数部門で1位を獲得したということから、実績は申し分ないです。

 

転職相談実績も25万人を記録し、利用者の年齢層は24歳以下〜40歳以上までをカバーしています。ただし、拠点が東京、横浜、名古屋、大阪、福岡と限られるため、該当地以外に在住の方は利用しづらい点は注意が必要です。

 

まとめ

ブラック企業で働くことに疲れてしまった方や、ホワイト企業でストレスなく働きたい方、転職を考えても何をしたら良いか分からない方は、転職エージェントの利用をおすすめします。

 

転職エージェントを使って転職成功するだけで、今までの人生より驚くほど心に余裕がある生活を送ることができます。

  • 毎日定時で会社を出て、今まで通えなかったジムや、自炊用の買い物にも行けます。
  • 自宅でゆっくりゲームやテレビを見たり趣味に時間を使うことができるようになります。
  • 断り続けていた平日の用事にも、有給を使って参加することもできます。
  • 精神的に余裕ができるので、新しいことにチャレンジもできるので、新しい自分に出会うこともできます。

 

ぼくがブラック企業からホワイト企業に転職したときに利用したサービスは、リクルートエージェントでした。

その他、転職成功したぼくがおすすめする転職エージェントは次の通りです。

 

  1. リクルートエージェント
  2. 転職ならDODAエージェントサービス
  3. マイナビエージェント
  4. 【パソナキャリア】
  5. WORKPORT

 

いずれも利用する分には申し分ない転職サービスです。
転職エージェントの利用のコツとしては、5つのうち2つ登録することです。

 

コジロー
コジロー

エージェントは担当エージェントとの相性もあるから2つに登録して、

もし相性が合わなければもう一方の転職エージェントを利用する、

と効率が良いよ。

 

それでも迷ってしまう方は、次の2つのエージェントを利用してください。

 

  1. リクルートエージェント
  2. 転職ならDODAエージェントサービス
タイトルとURLをコピーしました