「ブラック企業で働く彼氏とは結婚できない」と彼女に言われても仕方ない理由

ブラック企業_結婚できない ブラック企業の実態

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

社会人になると、結婚を意識しますよね。

でも、ブラック企業で働いていると、
「ブラック企業で働く彼氏とは結婚できない」
なんて悲しいことを言われてもおかしくないです。

 

愛があれば大丈夫、自分の彼女に限ってそんな事言わないなんて甘いこと考えていませんか?

 

本日は、「ブラック企業で働く彼氏とは結婚できない」と彼女に言われても仕方ない理由について書いていきます。

 

「ブラック企業で働く彼氏とは結婚できない」5つの本当の理由

お互いの愛さえあれば結婚できるなんて考えは、社会人になったら控えるべきです。
結婚は気持ちだけでは叶えることはできません。
※もちろん、気持ちは大事ですけどね!

 

①ブラック企業にいると結婚式までに使える時間が全く足りない

長年付き合っている彼女がいたとして、いざ結婚となった時にあなたは時間を作れますか?

 

結婚を婚姻届を出すだけと考えるなら、できなくはないです。
婚姻届けにハンコを押して提出するだけですからね。
最悪、自分の分を書いたら彼女に提出してもらえばよいだけですから。

 

でも、実際は婚姻届けを出すだけではないですよね。
婚姻届け1つにしても、両親への挨拶から始まり、証人欄への記入・捺印をもらうために会いに行く必要があります。
両家が遠方であれば、日程を調整して計画的に訪問する必要もでてきます。

 

婚姻届けの前には、顔合わせとして食事会を開くのが一般的です。
参加人数を調整して、お店を選んで、予約して、彼女と進行などの打ち合わせしたりもします。
最近は少なくなってきているようですが、結納などをきちんと行う家庭もあります。
両家の考え方によって変わるので、自分に時間がないという理由で省略できるものでもありません。

 

いざ結婚式に向けて動き出しても、会場選びから始まり、ドレスや料理を選んだり、進行内容を決めたり、動画や招待状を作ったり、友人に余興や受付をお願いしたり、参加者リストを作ったり、2次会の予約などなどなどかなり時間を使います。

 

ブラック企業で働きながら、これだけのことができますか?
ぼくなら無理です。
ブラック企業で働いていた時は、本当に時間がなくて休日は休むことだけで精一杯でした。

 

結婚、となったら休日はほぼ結婚関連の行事で埋め尽くされて自分が休む暇なんてありません。
そして、その様子を彼女も知っています。
もし、あなたの彼女が結婚を考えていても「現実的に無理だよなあ」って思っていますよ。

 

②ブラック企業で働き続きてたら結婚しても家事・育児が一切できない

なんとか結婚式を終えられたとします。
晴れてあなたと彼女は結婚して、夫婦になれました。
そんな時、あなたは家事や育児にどれだけ時間を使えますか?

 

ブラック企業で働いていたら、家事や育児なんて一切できません。
自分のことだけで精一杯になってしまいますからね。

 

もし奥さんも働いていて共働きなら、夫が家事も育児も何もしないなんてあり得ないです。
奥さんにもブラック企業みたいな仕打ちを、あなたがさせるつもりですか。

 

家事なら最悪テキトウでも良いですが。(よくないけど。)
育児は夫の手助けは必ず必要です。
奥さんも初めての経験でしょうし、精神的にも辛いことも多いです。

 

今の彼女が将来を想像した時、あなたとの間に子供がいた生活が考えられなくなります。
仕事に毎日追いやられて、家事・育児が全くできなければ結婚なんてまず考えられないですよね。

 

③ブラック企業では経済的に豊かにならない

スポンサーリンク

あなたの給料が、奥さん子供を一生養えるだけあれば専業主婦として任せることはできます。
でも、ブラック企業では給料が低い・上がらないことが常です。
あなたも実感しているのではないでしょうか。

 

自分の将来の給料は先輩・上司を見ればある程度は分かります。
ただし、気をつけなければいけないのは自分の能力も加味することです。
いくら上司や上層部の給料が良くても、あなたが昇進できなければ同じ給料になることはあり得ません。

 

ブラック企業の場合、創業当初からの在籍しているだけで上層部にいる人がいます。
あなたはまず、同じような道はたどれません。
目指すべきは、実力で上がった人ですが、同じようになれますか?

 

ブラック企業には鬼のように仕事ができる人、仕事が生きがいになっている人がいます。
そうした人たちは昇進していくでしょう。
でも、実際にあなたが同じようになれるか冷静に考えてみてください。

 

仕事ができず、仕事もそれほど好きでないなら、自分に似た先輩を参考にします。
どうでしょう。
給料は低いまま、嫌な仕事を嫌々続けていませんか。

 

もしかしたら、彼があなたの将来かもしれません。
そんな状態で、経済的に妻・子供に余裕のある暮らしをさせてあげられますか。
そして、彼女はまず間違いなく将来の経済面は気にしています。

 

④ブラック企業にいる限り精神的に元気になることはない

ブラック企業で働き続けて、いつか元気な毎日を過ごすことができますか。
できないですよね。
あなたが元気がなければ、家庭も元気になるはずがありません。
どんよりとした、空気の重い家庭なんて作りたくないですよね。
彼女も同じ気持ちです。

 

ブラック企業で働いている限り、本当の意味で元気になる日はないです。
時間に追われ、仕事に追われ、会社や上司からのプレッシャーで精神はボロボロです。

 

もし結婚しても、家に帰るのは深夜。
疲れ果てて帰ってきたあなたに、彼女が気をつかって言葉をかけてあげても、うすーい反応。
ご飯たべて、お風呂に入ったらすぐに寝る。
夫婦の会話は最小限しかなく、起きたらまた仕事です。

 

あなたはまだしも、奥さんが大変ですよ。
自分も働いて愚痴の1つや2つ言いたいのに、自分より辛そうな人が目の前にいたら言葉もでないですよね。
せっかく結婚したのに、毎日ストレスが溜まる一方でお互いに疲れてしまいます。

 

明るい家庭を作りたい。
ごくごく当然で、当たり前のことすら叶えられない人と結婚する理由なんてないですよね。

 

⑤ブラック企業ではいつ体を壊すか分からない

結婚する以上、あなたと彼女は一蓮托生。
切るに切れない関係となるわけです。
そんな中、あなたが体を壊したらどうなりますか?

 

あなたはブラック企業で働いている以上、体を壊す危険性を秘めています。
そして、もし、あなたが体を壊したら面倒を見るのは今の彼女であり、将来の奥さんです。

 

常に体を気遣って、自分のことよりあなたを優先しなければいけなくなります。
体を壊してしまっては、周りの人と同じようなことができなくなります。
美味しいものを食べたり、映画を見たり、旅行にいったり、といった他の人がやっていることができません。

 

楽しい毎日のはずなのに、まるで介護生活になる可能性があるわけです。
現実問題として、体を壊す危険性がある人より、他の健康的な生活を送れる人を選びますよね。
彼女からしても、その方が自分のためになりますからね。

 

彼女からしたら不安要素がたくさんある彼氏とは結婚したくない

もしあなたが女性なら、将来に不安要素がある人と、毎日を健康的で安心して過ごせる人、どちらを選びますか?
当然、不安要素が多い人とは結婚なんて考えないですよね。
あなたも分かっているはずです。

 

自分の彼女だけは違う、なんて考えは1秒でも早く捨てるべきです。
夢を見るのは自由ですが、彼女に幻想を押し付けてはいけません。
今は愛だの恋だので盲目になっていたとしても、いざ現実に結婚しようとしたら彼女は本気で考えるはずです。

 

この人と結婚して良いのだろうか。
ブラック企業で働いている人と結婚をして、どんな生活になるのだろうか。

 

世の中、結婚しても別れる夫婦が多いです。
そんな中であなたが選ばれるには、まずは選ばれる最低基準をクリアする必要がありますよね。

 

ブラック企業で働いているということは、世の中からしたらマイナスからのスタートです。
結婚という道を意識するなら、少なくてもプラスマイナス0の位置にいるべきです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました