夫や彼氏の会社がブラック企業だった時にしてあげて欲しい3つのこと

夫の会社_ブラック企業 ブラック企業の実態

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたの夫や彼氏の会社がブラック企業だった時、なにをしてあげれば良いか分かりますか?

 

ぼくはブラック企業からホワイト企業に転職して、辛い毎日だったのがウソのような生活を過ごしています。
自分だけではどうすることもできなかったブラック企業での生活も、当時の彼女のおかげで乗り切り今では幸せな毎日を過ごしています。

 

日は、夫や彼氏の会社がブラック企業だった時に、あなたにしてあげて欲しい3つことについてお伝えします。

 

夫や彼氏の会社がブラック企業だった時にしてあげて欲しい3つのこと

ブラック企業にいると、正常な判断ができなくなります。
毎日毎日、疲労がたまる一方で、どうしたら今の状況を変えることができるか分からなくなり、性格も卑屈になっていきます。
あなたの夫や彼氏がブラック企業によって変えられてしまう前に、あなたにしてあげて欲しいことがあります。

 

ブラック企業対策①距離感を保ちながら側にいてあげてください

ブラック企業を経験した男目線で言うと、1人になりたい時もあります。
もし、夫や彼氏が1人になりたそうなら1人にしてあげてください。

 

もちろん、一緒にいて欲しい時もあります。
ずっと1人でいたいわけではありません。
ですが、ブラック企業での仕事に疲れ果てている中、奥さんや彼女に弱っている部分を見せたくない気持ちもあります。
性格というよりは、本能です。

 

疲れている中、奥さんや彼女と一緒にいるとどうしても気張ってしまったり、空元気でいてしまうものです。
すると、疲れは取れず、休まる時がないまま仕事に向かうことになります。
奥さんや彼女からしたら、元気を出させてあげようと思って一緒にいてあげたくなる気持ちも分かります。
あなたの夫や彼氏もわかってくれているはずです。
それでも、どうしても1人でいたい時は、そっとしてあげてください。

 

ただし、難しいのは放っておきすぎもよくありません。
ブラック企業で疲弊していると、どうしても孤独感を感じます。
そのうえ、あなたからも見放されたら立ち直れないかもしれません。
適度に距離を保ちつつ、そばにいてあげてください。

 

ブラック企業対策②転職を勧めてまた失敗しても許すことを明言してあげてください

ブラック企業で辛い思いをしている人は、毎日のように転職を考えます。
でも、転職に失敗した時のことや、奥さんや彼女のためを思うと踏み切れないものです。
だから、あなたから転職を勧めてあげてください。
また、もし失敗しても許してあげること、側に居続けてあげることを明言してあげてください。

 

そんなの当たり前じゃん。
と思うかもしれませんが、ブラック企業で働いてると本当に不安になります。
どこにいっても同じような環境だったらどうしよう、転職に失敗したら奥さんや彼女に見放されるかもしれない。
そんなことばかりが頭をよぎってしまうわけです。

 

そこで、奥さん彼女から転職を勧めてあげて、なおかつ失敗することも許してあげることを明言してあげることで、現状から変わろうとする気持ちに前向きになれます。
まずは現状を変えようと思わなければなにも始まりません。

 

転職はいわば賭けの要素もあります。
必ず次の転職1回で、ホワイト企業に入社できる保証はありません。
ホワイト企業に入社できても、配属された部署やチームがブラックな環境の可能性もあります。
仕事はどうしても入社してみないと、どんな環境になるか分からないものです。

 

考えれば考えるほど、前向きな気持ちになれなくなってしまいます。
だから、せめてあなたは前向きな考えを言ってあげてください。

「転職しちゃえば?」「失敗してもなんとかなるでしょ。」

簡単な言葉で良いです。
夫や彼氏が、少しでも「転職して良いんだ。」「失敗してもなんとかなるかもな。」と思えれば良いです。
あなたの一言で、夫や彼氏が転職に前向きになってくれたら成功です。

 

ブラック企業対策③あなたから見た客観的な意見を言ってあげる

スポンサーリンク

ブラック企業に務める夫や彼氏は、今の環境が普通だと思い込んでいる場合があります。
どこの会社も同じような状況で、ホワイト企業なんて夢まぼろしだ、くらいに考えています。
そこで、あなたから客観的な意見を言ってあげてください。

 

ポイントは、奥さん彼女の目線ではない、ということです。
奥さんや彼女目線では、どうしても夫や彼氏を思いやる気持ちが入ってしまいます。
それでは、夫や彼氏の耳には届きません。
「男の世界を知らないくせに。」と思われて聞き流されてしまいます。
あくまで、客観的な意見が必要です。

 

ぼくがブラック企業で毎日疲れ果てている時に彼女に言われてハッとした言葉があります。

「転職して今より悪くなる確率の方が低いんじゃない?」

と言われた時は衝撃が走りました。
会社で働いたことがない彼女から、転職という話し、そして確率なんて数学的な言葉が出ることに驚きました。
さらに、それが的を得ているので妙に納得してしまい、結局この一言もきっかけとなって転職できることになりました。

 

彼女としての言葉ではなく、あくまで客観的な言葉だったので気持ちに響きました。
もし、彼女としての言葉だったら、「ああ、気遣って言ってくれてるだけだな。」で終わっていたはずです。
他者から見た自分の状況が、どういう状態なのかに気がつかせてくれたので冷静に考えることができました。
考える間もわずかに、転職をすることを決められました。

 

夫や彼氏のことを思いやってあげることも、もちろん必要なことです。
でも、時には客観的な言葉をかけてあげると、本人でも気が付いていない当たり前のことに気が付かさせてあげられます。
外から見た率直な意見を伝えてあげてください。

 

まとめ

あなたの夫や彼氏の会社がブラック企業だったら、3つのことをしてあげてください。

  • ブラック企業対策①距離感を保ちながら側にいてあげてください
  • ブラック企業対策②転職を勧めて、また失敗しても許すことを明言してあげてください
  • ブラック企業対策③あなたから見た客観的な意見を言ってあげる

 

ブラック企業に勤めていると、正常な判断はできません。
あなたが側にいてあげること本当にありがたいことです。
でも、時には1人になりたい時もあります。許してあげてください。

 

ブラック企業から抜け出すには、転職するしかありません。
転職すること、そして、もし転職に失敗しても許すことを明言してあげてください。
あなたの一言が、転職に前向きになれるチャンスになります。

 

奥さん彼女の目線ではなく、客観的な意見を言ってあげてください。
思いやりや気持ちを込める必要はありません。
あなたが見たままの状況、どうすれば良いか率直な意見を言ってあげると、スーッと頭の中に入ることがあります。
思いがけない一言が、夫や彼氏の現状を打ち破ることができるきっかけとなります。

 

ブラック企業で務める夫や彼氏からしたら、あなたは唯一の救いです。
あなたのためを思って、転職にも踏み切れないかもしれません。
なので、あなたから声をかけてあげて救いの手を差しのばしてあげてください。
無事、ブラック企業から抜け出すことができたら、助けてあげた分だけなにかねだってください。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました