ブラック企業で働く恋人に読ませたい今のままだと結婚できない3つの理由

ブラック企業_結婚できない ブラック企業の実態

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは、ブラック企業で働きながらでも結婚くらいできると思ってませんか?

 

ぼくならできません。
結婚を意識する時期になったからこそ見える、結婚と仕事の関係性があります。
本日は、ブラック企業で働いてたら結婚なんて絶対できない理由と結婚した人がどうなってしまうのかをお伝えします。

 

ブラック企業では結婚できない3つの理由

結婚なんて相手さえいればいつでもできる。
大学生の時はそんな風に思っていました。
しかし、ブラック企業という特殊な環境では結婚といういわば当たり前のことすらできなくなります。

 

①ブラック企業では圧倒的に時間がない

ブラック企業で働いていた経験から言うと、圧倒的に時間がなく、当たり前のことすらできなくなります。
平日はもちろん、休日も仕事をするケースが多くあります。

 

何をするにも時間がなくなり、最低限の生活を確保するだけでも一苦労です。
人は生きるだけでも時間が必要です。

 

ご飯を食べる時間、寝る時間、歯を磨く時間、着替える時間、移動する時間。

 

最低限の生活をするだけでも、これだけの時間が必要です。
その時間さえも奪っていくのがブラック企業です。

 

そんなギリギリでやっていけるかどうかの毎日の中で、結婚について考える余裕がなくなってしまいます。

 

②ブラック企業で働いていると相手を思いやる余裕がなくなる

ブラック企業が奪うのは、時間だけではありません。
気持ちの余裕も奪っていきます。

 

常にイライラしている状態になり、仕事が頭から離れず、精神的な余裕がなくなります。
そんな中で、恋人の気持ちを思いやり続けることができますか。
ぼくにはできませんでした。
自分のことでいっぱいいっぱいでした。

 

ちょっとしたことで苛立ち、ケンカになりました。
自分の非を認めずに、すべて会社や仕事のせいにして逃げていました。

 

そんなんじゃダメだとは分かっていました。
頭では分かっていても、それでも疲弊しきった肉体と精神では誰かを思いやることなんてできません。

 

③そもそも結婚するのに時間がかかる

知ってますか?
結婚するのには相当な時間がかかることを。

 

指輪探し、挨拶、顔合わせ、式場探し、結婚式の打ち合わせなどなど。

 

結婚に関する事柄は思いのほか、いろいろあります。
そりゃ役所に婚姻届けを出して、はい終わり、でいいのであれば結婚もすぐできますが、そんな味気のない結婚なんてふつう嫌ですよね。
世間一般で行われている行事はこなしたいですよね。
一生に一度の大きなイベントですし。

 

上にも書きましたが、ブラック企業で働いていたら時間を奪われ、休日に動くこともできません。
相手を思いやる余裕もなくなり、何も楽しむこともできません。
そんな中で、結婚の準備やイベントを行うことができますか。

 

ブラック企業で結婚してしまった末路

スポンサーリンク

そんなブラック企業にいるうちに、なんとか結婚をするひともいます。
人それぞれ事情もあるでしょう。
年齢や家の都合、人生プランのたて方などによっても結婚は決まります。

 

ブラック企業で働きながら結婚できる人を、僕は尊敬します。
しかし、ブラック企業に勤めているからこその結婚後に辛い思いをすることもやはりあります。

 

①家族に迷惑がかかる

まず、家族に迷惑がかかります。
平日は帰りが遅く、休日も仕事で出かけることが多ければ、新婚雰囲気もないですし、子供がいたら奥さんにばかり負担がかかります。

 

家事や育児を手伝うのもままならず、記念日を祝うこともできず、子供のイベントに一緒に参加してあげることもできません。
家族のために時間を使いたい、と思っても仕事がなくなるわけではないですし、上司からは「家族のためにもっと頑張れよ」と家族をだしに使われた叱責も受けます。

 

当然、家族団欒の時間を作ることも困難になります。
そんな結婚生活を送りたいですか?

 

②ブラック企業をより辞められなくなる

結婚をすると、責任が生まれます。
家族を守らなければいけない責任、守るためにお金を稼ぎ続けなければいけない責任です。

 

世の中、お金だけが大切なわけではありませんが、家族を養うためにはお金は必要です。
お金を稼ぐためには、稼ぎ続けなければいけません。
稼ぎ続けるために、もっとも簡単なことはなんでしょうか。

 

今いる会社をやめないことです。
もっとも、給料がきちんと支払われている場合ですがね。

 

自分ひとりだけの問題であれば、転職でも起業でもフリーランスでも好きに生きることができますが、結婚して家族ができると自分のことばかり考えることはできません。
むしろ、自分のことは後回しになるでしょう。
そうして、ブラック企業を辞められずにずっと身を粉にして働き続けることになってしまいます。

 

まとめ

ブラック企業にいたら結婚はできません。

 

その理由としては次のようです。

 

  1. 自分の時間が圧倒的にない
  2. 相手を思いやる心の余裕がなくなる
  3. 結婚をすることじたいに、すごく時間がかかる

 

ブラック企業で働いていると、時間が奪われます。
それも最低限の生活ができるかどうか、というレベルまで奪われます。
そんな状態で、人を思いやることができる人がいるでしょうか。
また、結婚とひと言でいっても、イベントをこなすには相当な時間がかかります。

 

そんな状態で結婚をするのはむずかしいです。

 

もし結婚ができたとしても、その結婚生活は楽しいでしょうか。

 

家族との時間は取れず、奥さんには負担をかけ、子供には寂しい思いをさせます。
家族を守るためにお金を稼がなければいけないので、ブラック企業はよけいに辞められなくなる、という悪循環です。

 

周りと同じように結婚して、子供ができて、幸せな家庭を築きたいのであれば1日でも早くブラック企業を抜け出すことをおすすめします。
早くしないとフラれてしまうかもしれませんよ。
愛想を尽かされてしまうかもしれませんよ。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました