ブラック企業からホワイト企業に転職して良かったこと後悔していること

転職_後悔 ブラック企業とホワイト企業の違い

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは転職をするべきか、しない方が良いのか迷っていませんか?

 

転職って必ず成功するものでもないので、失敗することを考えると怖いですよね。
ぼくも失敗を怖れるあまり、転職を考えて実際に行動にうつるまで1年ほど時間を使ってしまいました。

 

本日は、転職を迷っている人へ実体験から転職してよかったことと、後悔していることをお伝えします。

 

ブラック企業から転職してよかったこと

ぼくはブラック企業から転職して、今はホワイト企業と言われる会社で働いています。
仕事に追われて家に帰るのも毎日終電のような生活から、定時で退社して家に帰ってからは自分の時間を有意義に使える毎日になりました。

 

ブラック企業から転職してよかったことは、数えきれないほどあります。
箇条書きで表してみます。

  • 残業時間が限りなく少なくなった
  • 残業代が残額支給されるようになった
  • 有給休暇を使えることを始めて知った
  • 休日出勤が0になった
  • 上司から理不尽に怒鳴られることがなくなった
  • 根拠のない指示に振り回されることがなくなった
  • 無意味な資料作りに時間を奪われることがなくなった
  • 数字に追われることがなくなった
  • 会社携帯を常に身につけることがなくなった
  • 休日も遠出ができるようになった
  • 自炊するようになった
  • ドラマをみることができるようになった
  • 世の中で何が起きているか知ることができるようになった
  • 友達と会うことが楽しみになった

 

今、思いついたことだけを書いてみましたがたくさんありますね。
これでもまだ一部にすぎないし、もう当たり前になってしまって意識していない変化もあります。
本当に、転職して人生が180度変わりました。

 

もし、今もブラック企業から転職せずに働き続けていたらどうなっていたか考えるだけで恐ろしいです。
転職するだけでこうも人生変わるものだと、自分自身おどろいたものです。

 

転職して後悔していること

スポンサーリンク

ブラック企業から転職してよかったことは数えきれないほどたくさんありました。
対して、転職して後悔していることについても書いてみます。

 

転職して後悔していることは、基本的にはありません。
全くないというわけではないですが、今、得られている転職してよかったことと天秤にかけても圧倒的に転職した方がよかったと思える程度のことです。

 

転職して後悔していること①実績を積んでおけば良かった

たとえば、ブラック企業で実績をもっと出しておけば、さらに良かったのかなとは感じます。
ブラック企業という環境に良くも悪くも甘えていた時期もありました。
ブラック企業だから仕方ない、自分が悪いわけではない、悪いのは会社だ、と言い訳をすることで自分が成長することを拒んでいました。
自分がもっと能動的に仕事に向き合うことで、ちょっとは環境も改善できた部分があったように感じます。

 

ただし、自分の成長について考えられるようになったのも転職してからです。
ブラック企業にいる時は、そんな余裕もなく毎日生きるだけで精一杯でした。

 

吸収力のある20代前半をブラック企業で過ごしたことで、成長の機会を失ってしまったと感じています。
だからこそ、ブラック企業から転職してホワイト企業に勤めている今は失った時間を取り戻すことに力を注いでいる毎日です。

転職して後悔していること②もっと早く転職しておけば良かった

他に後悔していることは、もっと早く転職をしておけば良かったと感じています。
もちろん、転職にはタイミングもあるので転職タイミングは正しかったと思ってはいますが、ブラック企業にいる時間は1秒でも少ない方が良いです。

 

若ければ若いほど、時間は重要です。
20代の前半で得た経験がその先の社会人として土台となります。
土台がしっかりしていれば、仕事のチャンスも舞い降りてきます。

 

ブラック企業にいる間は、まともな経験を得ることはできません。
長時間労働に耐えられるようになったり、ストレス耐性ができたりと得らたものはありますが、一般的な会社で必ずしも必要なものではありません。
それよりもっと、仕事の仕方や、企画書の作り方、計画の立て方など社会人として必要な知識や経験は山ほどあります。

 

ブラック企業に大切な時間を使うより、1日でも早く転職してまともな会社に務めるべきです。
そして、社会人として必要な知識や経験を少しでも取得することで自分を成長させることが、将来の自分のためにも優先すべきことです。

まとめ

ブラック企業から転職して良かったことは、数えきれないほどあります。
真っ暗だった自分の人生が、光で満ち溢れるようになりました。
自分でも想像している以上に、生活が一変したことで人生が楽しくなってこれからの人生も楽しみになりました。

 

転職する前に、転職への覚悟を決めて決して後悔しないようにしました。
でも、やはり後悔していることはあります。

 

それは、
①実績を積んでおけば良かったこと
②もっと早く転職しておけば良かった
ということです。

 

実績を積んでおけば良かったというのは、単にもっとできることがあったのではと、今になって思うからです。
当時、毎日が辛くて目の前の仕事をするだけで精一杯であったことは事実ですが、ブラック企業にいるということに甘えていたことがあるのも事実です。
もっと踏ん張って仕事に向き合うこともできたと後悔しています。

 

もっと早く転職しておけば良かったというのは、ブラック企業にいる時間は無駄だからです。
もし今、ブラック企業に勤めている人がいるなら全力でいますぐ転職することを勧めます。
今日ブラック企業で働く時間は、明日あなたがまともな会社で働いて、幸せになるために使うはずの時間です。
すべてを奪うブラック企業に使う時間は限りなく0にすべきだし、自分のために使える時間は有限であることを改めて認識すべきです。

 

ブラック企業から転職したことは、数えきれないほど人生を良い方向に変えることができました。
けれど、後悔することもあります。
転職する時には、しっかり転職前と転職後で何を得て何を失うかをしっかり考えておく必要があります。

 

以上!それは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました