ホワイト企業に転職したら土日の2日間で旅行に行くことができる理由

ホワイト企業_旅行 ホワイト企業に転職して

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは、土日の2連休だけで旅行に行ったことがありますか?

 

ぼくは数年前に転職するまで土日だけで旅行するなんて無理だと思っていました。
でも、ブラック企業からホワイト企業に転職することで、土日の2日間だけでも十分に旅行ができることを知りました。

 

本日は、ブラック企業からホワイト企業に転職したら土日の2連休だけで旅行ができるようになる理由をお伝えします。

 

ホワイト企業なら土日だけでも旅行ができる3つの理由

ブラック企業にいた時は土日で旅行なんて考えられませんでした。
でも、ホワイト企業に入社できた途端に土日の時間が2倍くらいに感じて、旅行も平気で行けるようになりました。
なぜ、ホワイト企業なら土日だけでも旅行ができるのか、理由を書いていきます。

 

理由①ホワイト企業は休日出勤がない

いまのホワイト企業では、休日出勤がありません。
すべての土日祝日は完全に休むことができます。

 

ブラック企業では休日出勤が当たり前でした。
そのため、いつ休日出勤になってもいいように土日の予定を空けている必要がありました。
仕事が入って「旅行行くんで無理です」なんて言えませんから。
同僚の中には、旅行の予定を立てていた日に休日出勤を命じられて、泣く泣くキャンセルをする人もいました。

 

旅行はだいたいの人が2人以上で行きますよね。
自分が行けなくなると、他の人にも迷惑がかかるわけです。
なので、休日に旅行はおろか、遊ぶ予定を入れることもままならない状態でした。

 

ホワイト企業に入社してからは、休日出勤になることがありません。
遊ぶ予定はもちろんですが、1泊2日であれば旅行の予定も平気で立てることができます。
休日出勤が実際にあるかどうかだけでなく、休日出勤がある”可能性”があるかどうかだけでも、休日の予定の組み方が大きく変わります。

 

理由②ホワイト企業は急な呼び出しがない

もし旅行に行っている途中で、お客さんや会社から急な呼び出しがあったらせっかくの旅行が台無しです。
ホワイト企業では、決して土日に急に呼び出しされることがありません。

 

約3年間ほどホワイト企業で働いていますが、土日に急な呼び出しがあったことはありません。
お客さんからメールが来ていたことはありますが、週明け月曜日に対応すれば問題ないものばかりです。
急な呼び出しがないので、土日は仕事のことを忘れゆっくり旅行にもいけるわけです。

 

ブラック企業では、お客さんから”すぐに来い”と連絡があることもありました。
製品の調子が悪いとか、サポートセンターに連絡が繋がらない、といった理由で。
当然、休日なので休みのはずですが、商談が控えていたり、お客さんの怒りが収まらない時は休みでも関係なく向かったりもしました。

 

いつ、どんな理由で急に呼び出しされるか分からない状態で旅行なんていけませんでした。
旅行中に”すぐに来い”なんて言われても、対応できませんからね。
対応できなければ会社に怒られ、お客さんに怒られてその先の仕事もやりづらくなります。
なので、営業はたいてい休日も関係なくお客さんの対応をしていました。

 

土日など休みの日に急な呼び出しがないことは本当に幸せです。
ビクビクしながら土日を過ごさなくて良いですから。
すべての土日を48時間フルで休みとして使えるので、旅行にも行けるわけです。
もちろん、会社携帯なんて家に置きっ放しでOKです。

 

理由③ホワイト企業では土日に無理して仕事をすることがない

ホワイト企業に入社してから、土日に仕事をすることがなくなりました。
もちろん、休日出勤や急な呼び出しはないのですが、平日に残った仕事も土日に無理してやることがなくなりました。

 

いまは土日に仕事に触れる時間はまったくありません。
完全に仕事のことを忘れて土日を過ごすことができています。

 

ブラック企業にいるときは、毎週なにかしらの仕事を土日にしていました。
見積もりを作ったり、次週の予定を組んだり、提案書を作成したりと土日にも仕事をするのが当たり前でした。
土日に仕事をしなければ、平日にもっと苦しい思いをすることになるし、平日だけでは与えられた仕事を終わらすことは到底不可能でした。
その結果、土日に仕事をすることがデフォルトになっていて、どうしても仕事の時間を作る必要がありました。

 

土日に仕事をしなければいけないので、旅行に行けるとも思っていませんでした。
土日で旅行に行こうと思ったら、土日をフルで旅行に当てることになります。
仕事をする時間がないわけですから、旅行をするという選択肢は頭からきれいになくなっていました。

 

ホワイト企業では土日に仕事をすることがなくなりました。
そのため、旅行に行くことは当然できますし、休日はすべて自分のために使うことができています。

 

ブラック企業に土日を潰されても平気なフリはやめよう

スポンサーリンク

ホワイト企業に入って気がついたのは、ブラック企業の時に土日を潰されても平気なフリをしていたようです。
当時、ブラック企業で働いていたときに土日に仕事が入っても顔色変えずに仕事をしていました。
友達とはお互いの会社のブラック自慢をしたりしていましが、今思うと正直イタイです。

 

土日も仕事をしている俺、イケてる。
なんて思って仕事をしている時期もありました。
苦労していることが妙に誇らしいと思っていたんです。

 

でも、別になにもすごいことではないですよね。
ただ搾取されているだけだし、それに気がついていないのは滑稽でしかありません。
ブラック企業で働いている時、休日出勤をはじめ急な呼び出しなどもすべて無給でした。

 

明らかに時間と労働力を搾取されていることに気がついていなかったんですよね。
気がついた時には、時すでに遅し。
状況を変えることもできないし、今まで搾取された時間を取り戻すこともできません。

 

もし、今、土日など休日を仕事で潰されている人がいたら、気がついてほしいです。
平気なフリをしていても、本当は辛いはずだと。
時間を奪われているだけで、自分のためになることは1つもないことを。
本当は旅行にもいけるような、自由にして良い時間を仕事で浪費していのはやめてもっと自分にプラスになるように休日を使ってほしいものです。

 

まとめ

知っていましたか?
旅行って土日の2日間だけでも行けることを。

 

ブラック企業からホワイト企業に転職することができて、ぼくの休日の時間の使い方はガラッと変わりました。
ブラック企業の時は毎週土日でも少なからず仕事をしていました。
時には急に呼び出しされることもありました。

 

でも、ホワイト企業に転職してから土日に仕事をすることは一切ありません。
休日出勤はもちろん、仕事を持ち帰って家でやるようなこともありません。
なので、旅行にもいけるわけです。
ホワイト企業なら土日でも旅行にいける理由は次の通りです。

  • 理由①ホワイト企業は休日出勤がない
  • 理由②ホワイト企業は急な呼び出しがない
  • 理由③ホワイト企業では土日に無理して仕事をすることがない

 

土日を潰されるということは、自由な時間を奪われるということです。
本当なら旅行にでもいって、温泉入って、ご当地の食べ物たべて、観光して、自然に触れたり綺麗な景色を見ることができる時間を奪われているということです。

 

土日に仕事をしても平気なフリをしているあなた。
ぼくも同じような心境でした。
でも、土日に仕事をして得られたものはありませんでした。
だったら、土日に近場でも旅行に出かけて、人と出会ったり、自然と触れ合った方が楽しい人生だと思いませんか。

 

自分の時間を大切に。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました