ブラックな日常を変えるための大きな決断は土日にするべき3つの理由

ブラック_日常を変える 人生について

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです!

 

あなたは、つらい毎日を変えたくても結局決断できずにブラックな日常を続けていませんか?

 

毎日がつらくても、ルーチンワークになっているとなんとか乗り越えてしまうんですよね。
すると、ズルズルとブラックな毎日を続けてしまい、現状が抜け出せないです。

 

本日は、ブラックな日常を抜け出すための大きな決断は、土日など休日にすることをオススメします。

なぜブラックな日常を変えられないか

どんなにブラックな日常でも、それがルーチンワークになってしまうと案外こなせてしまうんですよね。
朝早く起きて、会社行って、お客さんとこ回って、会社に戻って、帰宅して、ご飯を食べて寝る。

 

毎日が同じような流れだと、ほとんど頭を使わずに過ごすことができます。
だから、なんとなく過ごしているだけで1日の大半は終わってしまうんですよね。

 

何も考えず、毎日が終わってしまうのもそれはそれで楽かもしれません。
でも、そんなブラックな日常を変えたいですよね。

 

ぼくは、ブラック企業で働いている時、毎日同じような日々でした。
朝早く、夜遅い毎日の繰り返しでした。
そんな日常を変えたいと思っても、ルーチン化した毎日に身を委ねてしまい変える決断がなかなかできませんでした。

 

今、当時を思い出すと、日常を変える決断は土日などの休日にした方が良いんじゃないか、と考えます。

土日など休日に決断することをオススメする3つの理由

ブラックな毎日を変えるためには、土日など休日に決断することをオススメします。

①ルーチンから抜け出している

スポンサーリンク

土日など休日であれば、毎日のルーチンからは抜け出せています。
少なくても仕事の日よりはリラックスできているはずです。
※休日にリラックスできていないなら、ヤバいです。一刻も早く日常から抜け出しましょう。

 

良くも悪くも、人はルーチン化した生活から抜け出しづらいものです。
寝る前に歯を磨かないと気持ち悪いように。
どんなに辛い毎日でも、そこから抜け出すことをなんとなく気持ち悪く感じてしまいます。

 

なので、ブラックな日常を変えたければ休日に決断をします。
ルーチンから抜け出している環境であれば、ブラックな日常から決別するために決断もしやすくなります。
まずは日常を変えるのではなく、ルーチンから抜け出している状況をきちんと把握して大きな決断はそのタイミングで行うようにしましょう。

 

②冷静な判断ができる

大きな判断をする時に、勢いだけで判断をするのはよくありません。
冷静になって、その判断を行うことによるメリット・デメリットなどをしっかり考えたうえで決断しましょう。
土日など休日であれば、冷静な判断ができますよね。

 

ブラックな日常に身を追いていると、ふとした瞬間に感情がたかぶって勢いに任せて行動してしまうこともあります。
「こんな会社!こっちから辞めてやる!!」みたいな。

 

でも、勢いに任せて行動して良い結果にはなりづらいです。
どうせ行動するなら、冷静になって判断し、自分の考えに基づいて行動した方が良い結果になるのは目に見えているはずです。

 

土日など休日であれば、多少しっかり考える時間がとれるはずです。
何時間もなくても、10〜20分でも良いです。
考える時間を確保して、冷静にそして客観的にじっくりと普段の日常を見返します。

 

  • 自分の今の現状
  • 日常がつらい理由
  • どうしたら日常を変えられるか
  • 日常が変わったら自分の人生はどうなるか
  • つらいけど続けた方が良いのか、本当に変えるべきか

 

などを考えるわけです。
これを仕事の日に考えようとすると、大変ですよね。
そんな時間も取れないような日常だからこそ、「変える」という決断をしたいわけですから。

 

土日など休日は数少ないリラックスできる時間のはずです。
その時間を使うので、「もったいない」と思ってのんびり過ごすことを優先させてしまうかもしれません。
それでも踏ん張って、一度考えてみてください。

 

ちゃんと考えて冷静な判断ができることで、意外と解決策は近くに転がっているかもしれません。

 

③日常を変えるためには行動しなければ意味がない

ブラックな日常を変えるために、どんなに頑張っても、どんなに考えても結局は行動しなければ何も変わりません。
行動しなければ、日常は日常のまま、当たり前にまた続いていきます。

 

行動するには多少なりとも時間がかかります。
日常を変えるためのことを調べたり、本を読んだり、運動したり、誰かと会ったり、どこかに行ったり、など大小はあるものの何か行動をするということは、時間を要するものです。

 

行動しやすいのは、平日と比べたらもちろん土日など休日ですよね。
休みの日であれば、思い立った瞬間に行動できます。
仕事をしながら、何か別の行動をするのはむずかしいですし、一度行動することを決めても次の休日まで保留にしておくとけっこう忘れていまったり、決意が鈍るんですよね。

 

だからぼくはブラックな日常を変えるための決断は、行動がすぐにできるように土日など休日をオススメします。

 

ちなみに、ぼくが行った大きな決断は転職でした。
もちろん、しっかり考えて転職しか道がないと判断したので、すぐに転職サイトに登録するところから始めました。
約1ヶ月後には、ホワイト企業に転職して見事、ブラックな日常を変えることに成功しました。

まとめ

 

ブラックな日常を変えるような判断は、平日ではなく土日など休日に決断すべきです。

 

仕事の日は、つらい状況を目の当たりにしてもルーチン化してしまい、「変える」という判断がしづらいです。
なので、ルーチンから抜け出した土日など休日に決断することをオススメします。

 

その理由としては3つ挙げています。

 

  • ルーチンから抜け出してこと
  • 冷静な判断ができること
  • 行動が必要であること

 

日常を変えるのは、決して簡単なことではありません。
多少なりとも時間も必要とするものです。
土日は休みたい気持ちもわかりますが、その土日だけではなく平日も余裕のある人生にするために少しだけ土日など休日の時間を使ってみてはいかがでしょう。

 

 

そうすることで、ぼくはブラックな日常を変えることができました。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました