20代で転職できない理由が”経験がないから”って本気で思ってる?

20代_転職 転職への不安

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは、20代で転職ができない理由は”経験がないから”って本気で思っていますか?

 

もしそうならかなり危険な考えです。
転職しなくて済むように言い訳を自分で作ってしまっています。

 

本日は、転職ができない理由に”経験がないから”という考えが危険な理由をお伝えします。

20代の転職に”経験”は必要ない

まず、大前提として、転職に”経験”はまったく必要ありません。
特に20代であれば、たとえ経験が0でも転職することは可能です。

 

20代でもう10社目の人とか見たことがありませんか?
その人が全て同じ業界の同じ業種で働いていますか?

 

20代であれば、経験がないのは当たり前です。
そもそも新卒なんて、ほぼ全員未経験ですよね。

 

25歳で転職を経験した身としては、20代が転職に求められているのは、「若さと将来性」です。
企業からも、”経験”は求められていません。

転職に”経験が必要だ”と本気で思ってたらやばい

スポンサーリンク

転職ができない・しない理由に、”経験が必要だ”って本気で思っていたらかなり危険です。
他に転職できない理由があって、それを誤魔化すために”経験が必要”と言っている方がまだマシです。

 

なぜ、転職に”経験が必要だ”と本気で思っているのがやばいかと言うと、
自分に自分で「経験がないから転職はできない」と言い訳を作り出してしまっているからです。

 

自分で言い訳を作って、それを本気で思い込んでいたら絶対に行動に移せません。
あなたも経験が絶対必要だとは思っていないはずです。
もし、経験が必要だとしたらそれはいつ手に入りますか?はっきり分かりますか?
おそらく分からないでしょう。

 

自分で転職という行動を起こさなくて良い理由を作っているだけだから、はっきりといつ行動できるようになるか見えません。
転職という未知のことに対して、ビビってしまって行動しなり理由を作り出していたらずっと言い訳を続けるしかありません。
自分が知らないことに挑戦することは、怖いですが勇気を出して行動しましょう。

 

転職に限らず動き出すのに必要なのはほんのちょっとの勇気だけ

転職はもちろんですが、なんでもかんでも行動するのに必要なものは、ほんのちょっとの勇気だけです。
初めて自転車に乗るのも、初めて会う人に話しかけるのも、やったことないスポーツをするのも、必要なのはちょっとした勇気だったはずです。

 

行動する前は怖くても、いざ始めてしまえばなんてことない、ってことが多いです。
転職はその最たるものかもしれません。
転職活動も動き出すと、転職先を見つけるのも意外と早かったりします。
ぼくは1ヶ月くらいで見つかりました。
面接も、会社をやめることも、新しい職場で働くことも大したことはありませんでした。

 

転職活動を始める前は、転職に関するすべてが怖いとも思いましたが、過ぎてしまえば思い出すのも難しいくらい小さなことでした。
自分に言い訳をすることをやめて、ちょっとした勇気を持つだけで行動することができます。
転職するのも、自分に言い訳するのは辞めてちょっとの勇気を持って、いいかげん転職してしまいましょう。

 

まとめ

あなたが20代で転職できない理由が”経験がないから”って思ってたらかなりやばいです。
なぜなら、20代には経験を求めらていないですし、あなたもそれは分かっているはずです。

 

あなたが転職できない理由を”経験がないから”だと思ってしまうのは、自分に転職しない理由を思い込ませているからです。
転職できない理由があれば、転職できないのは自分のせいではなくなりますからね。
理由があるからしょうがない、ってなりますからね。
悪いのはあなたじゃなくて、環境ですからね。

 

思い込むことで、自分を守りたくなる気持ちもわかります。
でも、どんな時でも行動するにはちょっとした勇気だけあればいいんです。

 

転職できない理由を”経験がないから”と思い込まず、ちょっとした勇気をもって行動すれば転職はあっという間に決まります。
ぼくは「決まるまで転職活動し続ければ、いつか決まるだろう」という軽〜い気持ち、いや、ほんのちょっとの勇気を出して転職活動しました。
その結果、ブラック企業からホワイト企業に約1ヶ月で転職することができました。

 

言い訳する前に、ちょっとした勇気を持ちましょう。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました