転職を阻止してくる奴が転職経験者である矛盾。転職未経験は論外だよ

転職_転職阻止 転職活動

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたが転職しようとすることを阻止しようとする人いませんか?

 

それが誰であれ、言うことを聞いてはダメです。
ちょっとよく考えてください。
阻止してくる人も転職してませんか?
転職したことない人が阻止してくるなら、話を聞く必要は完全にないですよね。

 

本日は、転職を阻止する人の話を聞く必要がない理由をお伝えします。

転職することを阻止する人。自分も転職してるでしょ。

転職しようとすると、必ず転職を阻止しようとする人いますよね。
一番に阻止しようとしてくるのは、上司です。

 

でも、上司も転職して今の会社にきていませんか?
自分が転職してきているのに、あなたの転職を阻止しようとするのはお門違いじゃないですか?

 

そりゃ、今の会社が本当に良い会社であなたが一時の感情で会社を辞めようとするにはおすすめしません。
ただ、本当に辛くて、考えに考えを重ねた結果が転職であれば阻止されても、転職を辞める必要はありません。

 

上司が転職を阻止する理由としては、1つに上司の評価が下がる、というものがあります。
自分の部下が転職してしまうと、上司の責任になります。
会社としても社員が減ると、イメージダウンや他の社員の士気低下、新しい人を採用するコストなどデメリットがあります。
その責任をとるのが上司になります。

 

転職を阻止する理由に、転職したいと思っている人のことを考えての理由はありません。
上司都合や会社都合であることがほとんどです。

 

自分のことは、やはり自分で考えるしかありません。
転職する、と決めたら他人の上っ面だけの引き止めに流されずに信念をもって行動しましょう。

 

転職したことないのに、なぜ転職を阻止できるの?

スポンサーリンク

転職を阻止しようとする人が、転職したことなければ問題外です。
話を聞く必要はまったくありません。

 

転職したことがなければ、転職のメリットもデメリットも分かっていないからです。
世間一般で言われるような、うすーい理由でしか引き止められません。

 

自分が経験したことないことの本質を語ることはできませんよね。
転職というものの本質を知らなければ、転職を引き止めることはできません。

 

「とりあえず3年は働いてみたら」なんて根拠もまったくない理論を展開されるでしょう。
その3年にはなんの意味もないですし、今まで働いて魅力がないのに、3年まで待っていてもその会社に魅力なんて出てこないです。

 

転職を経験したことがある人ならまだしも、転職の経験がない人の言うことは聞く必要がありません。
それが上司だけにかぎらず、親でも友達でも恋人でも同期でもです。

まとめ

あなたが転職しようとすると、阻止してくる人がいます。
主に会社の上司がそうですが、転職を阻止する人の話は聞く必要がありません。

 

あなたの上司も転職して今の会社にきていませんか?
自分は転職しているのに、転職を阻止しようとするのは上司が自分の評価が下がることを恐れているからです。
実際に転職した経験から言うと、本当にあなたのことを思っている人は転職を応援してくれるはずです。

 

転職を阻止する人が、転職を経験したことがなければ話を聞く必要はありません。
経験したことないことの本質を語ることはできませんよね。
意味のないそれっぽい理由を並べられることもありますが、スルーしましょう。
「お前、転職したことないじゃん」と心の中で笑ってやりましょう。

 

転職を決めるのは、あなた自身です。
阻止されても、あなたが心の底から納得できなければ全部無視でOKです。
周りに流されると、自分や自分の環境を変えることは絶対にできません。
自分の考えに自信をもって、行動しましょう。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました