転職活動ができない!行動できない自分を転職活動させる唯一の方法

転職活動_行動できない 転職活動

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

あなたは、転職したいと毎日思っているのに行動できずにいませんか?

 

転職ってやってみると分かりますが、エネルギーをたくさん使うんですよね。
転職活動といっても、企業探しや、エントリー、応募、面接、企業とのやりとり、今の勤め先との交渉などやらなければいけないことはたくさんあります。
それを考えると、もう少し今の会社で・・・と思っていると1年経ち、3年経っていきます。

 

どうしたら転職活動に踏み切れるのか、行動を起こせるようになるのか。
本日は、転職活動の行動を起こせない自分を行動させる方法をお伝えします。

 

転職活動をしたら得られることを考えて紙に書き出す

1枚の紙を用意して、転職することで”得られる”ことをすべて紙で書き出しましょう。

 

転職活動をしたいと思うのは、転職したいからですよね。
転職活動の大変さが目の前にあることで、あなたが本来手に入れようとしているものを忘れてしまっています。

 

それは、転職活動をして、転職することによって”得られること”です。

 

頭では、転職することで転職活動の大変さを超える”何か”が手に入ると分かっているはずです。
その”何か”を紙に書き出してみましょう。

 

 

  • 無駄な残業がなくなる
  • 休日出勤がなくなる
  • サービス残業をしなくてよくなる
  • 理不尽な上司と離れることができる
  • 健康的な生活が送れるようになる
  • 友達と遊ぶ時間ができるようになる

 

 

こうして紙に書き出すことで、そもそもなぜ自分が転職活動をしようと思っていたか改めて確認することができます。
人は目の前のことばかり考えてしまいます。
本当の目的が頭から離れてしまうと、少し体験なことが目の前にあると行動できなくなってしまいます。

 

だから紙に書き出すことで、本当の目的を明確にしておきます。
そうすることで、目的(転職すること)と対価(転職活動の大変さ)を正しく比べることができますよね。
自分の目的が何かを忘れなければ、転職活動を決心した時の気持ちを忘れずに行動することができます。

 

転職した後の未来を強くイメージする

スポンサーリンク

それでも人は、弱い生き物なのでなかなか行動に移すことができません。
そんな時は、先ほど紙に書き出した内容を”より深く、強くイメージ”します。

 

転職したら無駄な残業がなくなる

無駄な残業がなくなれば、今まで残業していた時間だけ自由な時間が生まれますよね。
その時間でなんでもすることができます。

 

飲みに行ったり、仕事終わりに映画に行ったり、ジムに通ったりすることができるようになります。
例えば、ジムに通えば、ダイエットもできるかもしれませんし、新しい出会いなんかもあるかも。
体を動かすことが趣味になれば、ランニングも始めたりしてより健康的な体にもなるでしょう。

 

無駄な残業がなくなるだけでこれだけのメリットをあなたは受けることができます。

転職して休日出勤のない会社に入社したら

休日出勤のない会社に転職することができたら、休日をすべて自分のために使えます。
今まで、仕事をしていた休日がすべて自分の時間にすることができます。

 

もし、毎週2日もまるまる休みになればなんでもできますよね。
毎週小旅行にもいけますし、やらずに後悔していた英語の勉強も始められます。
気になっていた趣味もガッツリできますし、本もたくさん読む時間ができるので色々な本を読むことができます。

 

 

休みを”休み”として使えるだけで、多少時間がかかることにも挑戦することができます。

 

せっかくの休みをダラダラと寝て過ごしてしまう生活からもおさらばすることができますね。

 

転職したらサービス残業をしなくてよくなる

今の会社がサービス残業が当たり前であれば、転職すればサービス残業のない会社に入社することもできます。
サービス残業はいわば、自分の人生を会社に搾取されていることです。

 

転職しなければこれからも人生を搾取され続けることになります。
でも、転職してサービス残業がない会社に転職できれば、搾取されずに済むようになるかもしれません。

 

残業はあっても、残業代をきちんと支払ってくれれば、今までより給料が大幅に増える可能性もあります。
その残業代だけで、毎月おいしい料理が食べれたり、ちょっといい服を買えたり、趣味にお金を使うこともできます。

転職して理不尽な上司と離れることができる

転職したら、今の理不尽な上司と離れることができます。
その上司の離れられれば、グチグチと文句を言われることも、理不尽に怒鳴られることも、機嫌を伺いながら仕事をすることもなくなります。

 

仕事が楽しいと思えるようになって、もっと成長できるようになるかもしれません。
ストレスが減って、ストレスが原因の体調不良もよくなるかもしれません。
上司からの連絡にビクビクしなくてよくなり、朝もスッキリ起きられるようになります。

 

上司と親は選べない、なんて言葉もありますが、転職活動を頑張れば少なくても今の上司からは離れることができます。
転職して、今の上司より悪い上司が自分の上司になる確率を考えてみましょう。
きっとかなり低いんじゃないでしょうか。

転職したら健康的な生活が送れるようになる

転職して、時間も肉体的にも、精神的にも余裕が生まれたら、健康的な生活が送れるようになります。
社会人は体が一番の商売道具です。

 

体がダメになったら、この先の長い社会人生活を楽しく送ることができなくなります。
社会人生活だけではありません。
家族や恋人と過ごすのにも、健康的な体は必要不可欠です。

 

人間は意外にモロい生き物なので、辛い職場に長くいたらいつか壊れてしまいます。
もしかしたら、今すでに壊れかけているかもしれません。

 

まずは健康的な体を手に入れましょう。

転職したら友達と遊ぶ時間が増える

転職したら友達と遊ぶ時間を増やすこともできるかもしれません。
社会人になると、友達と遊ぶ時間は減りがちですよね。

 

お互いに仕事があったり、家族ができたりとだんだんと疎遠になっていきます。
それでも、40代50代になっても友達と遊んでいる人たちはたくさんいます。

 

あなたもそんな人生を歩みたくないですか。
いつまでも友達との関係を大事にして、定期的に会って遊んだり、お酒を交わしたりします。
思い出話に花を咲かせて飲むお酒は美味しいですよね。

まとめ

転職活動に踏み切れず、行動できない自分に悩んでいるなら、

 

転職活動をして得られることを紙に書き出しましょう。

 

得られることを紙に書くことで、本来の目的を改めて確認することができます。
また、転職活動を経て得られることをより強くイメージします。

 

今回は、転職して得られるメリットを6つ挙げ、そのイメージをより強くした内容も書いています。

 

  1. 無駄な残業がなくなる
  2. 休日出勤がなくなる
  3. サービス残業をしなくてよくなる
  4. 理不尽な上司と離れることができる
  5. 健康的な生活が送れるようになる
  6. 友達と遊ぶ時間ができるようになる

 

転職活動の手が止まってしまったら、転職して得られることを紙に書いて、より強くイメージする。
そうすることで、転職活動の手を止めずに行動できるようになります。
目の前の大変さから逃げずに、その先のメリットを得てください。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました