転職を失敗することが怖いのは分かる!けど今のまま方が怖くない?

転職_失敗 転職への不安

スポンサーリンク

こんにちは!コジローです。

 

転職で失敗したら・・・って考えると怖いですよね。

 

「転職したい」って思っても次に出てくる考えは「でも失敗するのは怖い」ですよね。
気持ちはすごく分かります。
けど、今の現状が永遠に続く方が怖くないですか?
今日は、転職で失敗した時の損失と現状維持し続けた時の損失について書きます。

転職で失敗することってそんなに怖い?

転職で失敗したらと考えると怖いですよね。
けど、よく考えれば転職に失敗したからといって何を失うんでしょうか。

 

  • 転職先の上司と合わない
  • 給料が下がる
  • やりたい仕事ができない

 

転職に失敗したからといって取り返しがつかないわけではないし、考え方1つで解決できることもあります。

 

  • 合わない上司を反面教師にする、合わない理由を徹底的に見つけ解決策を探る
  • 給料をあげるように努力する、副業する
  • 与えられた仕事を楽しむ努力をする、仕事以外の楽しみを見つける

 

100%満足する会社で働いている人がどれくらいいるでしょうか。
誰しもなにかしら不満を抱えていますよね。
その不満を受け入れ、不満を解消するように努力していくことも必要ですよね。

 

どうしても合わなければまた転職すればいいんです。
転職を繰り返したら就職できなくなる、と思われますが現に何度も転職を繰り返して自分に合う会社を見つけ出しているひともいます。

 

転職で失敗するのは怖いですが、「本当に怖い」のか、きちんと理由を明確にしましょう。
よく考えたら怖がる必要がないことに気づきます。

 

転職失敗より怖い?仮に今のまま同じ会社で働き続けたら・・・

スポンサーリンク

転職の失敗を怖がるよりも、今のまま同じ会社で働き続けた方が人生としての損失は大きくないですか?

 

「転職したい」と思い続けながら仕事をしても得るものはありません。

 

仕事でいいことがあっても、「こんなことあっても〇〇が辛いし・・・」と考えてしまうし、嫌なことがあったら「やっぱりこの会社はクソだ!」とマイナスなことしか考えられません。
そうなると、もちろん仕事はうまくいかないし、状況が良くなることなんてあり得ません。

 

会社や上司に不満を抱えながら、あと30年以上も同じ職場で働き続けると考えると恐ろしくないですか?

 

毎日、朝は憂鬱な気持ちで起きて、苦しい満員電車に揺られて、理不尽な上司の言うことを聞き続けて、何も感動がない仕事をこなして、楽しそうにアフター6を過ごすひとたちを横目に夜遅くまで会社で働いて、家に帰ったら寝るだけの毎日。

 

もう1秒でも早く抜け出したいですね。
転職で失敗するという、不明確なことを怖がる前に、すぐ目の前にある現実を怖がることが先ですよね。

 

転職を失敗しないために転職前に必ず考えておくべき2つのこと

転職の失敗しないためには、「転職して得るものと失うもの」、「転職しないで得るものと失うもの」の2つを考えます。
この2つのことを天秤にかけて、本当に転職するべきか、転職しない方が良いかを判断します。

 

転職して得るものの方が大きければ、転職すべきだし、たとえ転職で失敗しても自分で転職したことに対して納得できるはずです。
転職して失うものの方が大きければ、たとえ転職しても失敗する可能性の方が高くなるでしょう。

 

たとえば、転職することで今の上司とは離れることができるけど、給料は下がるかもしれない。
その時に、上司との関係に重きを置くのか、給料に重きを置くのかで行動は変わります。
上司との関係を重要視するなら、転職して新しい上司に出会う必要があるし、給料を重要視するなら給料が高い今の会社にい続けるべきです。

 

「転職による得るもの失うもの」、「転職しないで得るもの失うもの」を考えたら自分の中での優先順位をつけて、優先したものが得られるような行動を起こしましょう。
ぼくも実際に考えて、「時間」を最優先で考えた結果、毎日定時に帰れる仕事に就くことができるようになりました。

 

まとめ

転職に失敗することは怖いですが、実はよく考えればそれほど恐ることはないんですよね。
自分の考え方や行動で変えられることは多いですし、どうしてもダメならまた転職したらいいんです。
世の中には、10回以上も転職を繰り返す人は当たり前にいるし、年配の方の経歴とか見ても数年ごとに転々と転職を繰り返している人は大勢います。

 

まだ見ぬ転職を怖がるよりも、現状を変えることができないことを怖がるべきです。
これから毎日、30年以上も同じ環境で働き続けるって、よく考えたらこれ以上怖いことってありますか?

 

転職を失敗しないためには、自分の考えを明確にしておくことです。
「転職して得るもの失うもの」「転職しないで得るもの失うもの」この2つを天秤にかけます。
さらに、自分の中で優先順位をつけて、優先順位が高いものが得られるように判断することで、転職を失敗するリスクも減らすことができます。

 

転職だけに限らず、失敗を怖がらないで行動することが、現状を変える1番の方法です。

 

以上!それでは、また。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました